Voice

2021.5.31

いつでも、どこでも、積極的に!

生き生きと、楽しそうに釣り竿を操る石渡隆也さん(21歳)を見ていると、何だか元気が湧いてくる。「狙う魚にあわせて戦略をたてるのが面白いし、釣れたときの達成感がすごいんですよ。人との出会いも釣りの魅力。釣り船には見ず知らずの人たちと乗るんですけど、『釣れますか?』 ってどんどん話しかけています。すると、どんなに年上の人ともすぐに仲良くなれるんです。幼い頃から家のつどいで年上の人たちとふれ合ってきた経験が生きているなって感じています。船から降りた後も連絡を取り合って、恋愛や進路の相談に乗ってもらっています」。

同年代との関わりも大切にしている石渡さん。大学では釣り部のアドバイザーを務めている。「大学は昨年からつい最近まで、ずっとリモ ート授業。友達同士でもっと話したいと思って、昨年からオンラインのつどいを週1回開いてきました。勉強のこと、最近の出来事、何でも 話 せ る の が 楽 しくて 楽 しくて……。先日、友達が家族の悩みを打ち明けてくれたんです。『話せてす っきりした』と明るく話す彼の姿に、ぼくも元気をもらいました。人と関わることで、得られることはたくさん。いつでも、どこでも、積極的に人と関わっていきます」。


「Instagramで釣りの写真を公開しています。ぜひ見てください」(石渡さん)アカウント @ishiwataryuya_official.fishman
*撮影場所 開国橋周辺(神奈川県横須賀市)/撮影 太和田光一郎
*撮影時のみマスクを外しています。
*新型コロナウイルス感染予防をして撮影・取材しました。